ミャンマー航空とは

ミャンマーの地元財閥のガンボーザグループとミャンマーナショナル航空が出資を行い、1993年に設立した航空会社です。
ミャンマー最大の都市ヤンゴンを拠点にバンコク、シンガポール、クアラルンプール、広州などの東南アジアの各都市に就航しており、現在の就航は、アジアを中心に8都市になります。
日本には、チャーター便として関西国際空港、茨城、福岡、那覇へ運行した実績もあります。

料金形態は、ビジネスクラス、エコノミークラスはもちろんですが、片道運賃の設定もあり、ミャンマー国際航空を使えばミャンマー国内の国内線もお得な運賃にて手配ができます。
アジアの各都市からミャンマーへ、ミャンマーからアジア各都市へ周遊旅行やビジネスにぜひご利用ください。